忍者ブログ

鏡と光と闇の中で

素人Photographerが気になる風景を気になったがままに切り取った自己満足の写真公開ブログです

女子力アップ


嫁さん専用機となったX6i
まずは手始めにストラップの変更
無骨な一眼レフのイメージが一新しましたヾ(*´∀`*)ノ

「形から入る」
そう、そういうのも大事w


当ブログにアップロードした写真に写っている人物には必ず掲載許可を取ってあります。
また記事を含め全ての写真の著作権は管理人であるカッキーに属しております。

管理人への依頼はコチラ
クレジットの記載が無い写真をご希望の方も↑からお願いします
写真はメールもしくはLINEで送信します

『PHOTOHITO』やってます↓
http://photohito.com/user/photo/68958/

PR

宙玉レンズ最終章

以前、宙玉レンズのブログをアップしたけど
http://kackey.blog-mmo.com/Entry/316/
どうにも見た目が悪い
誤魔化してもチップスター丸出しだしwww

気に入らーーーーーんってことで試行錯誤

結果的には

こうなりました♪
ホコリが付いちゃってるのはご愛嬌で(^_^;)
ステップアップリングの奥に
プロテクトフィルターがかましてあるので完全密封
ホコリの混入対策もバッチリですヾ(*´∀`*)ノ

更に

レンズキャップも装着可能w
万が一にもバックの中で傷付いちゃうなんてこともないんだなぁ~

これに20mmのエクステンションチューブをセットして

こうなります

70Dを買った時にボディーのみにしてもよかったんだけど
EF-S 18-55mm STMのレンズキットでも値段ほぼ一緒じゃんw
だったらレンズキット買って
必要なければ売ればOK
焦点距離は持ってるSIGMAと丸かぶりなので
宙玉レンズ専用に確定!
接写リングと宙玉レンズを装着した状態で持ち出せるwww
なんと贅沢www

ついでなので接写リングのことも少し
接写リングの中には接点が付いてない
ただの筒もあるようですが
そういうのを使うとAFはもちろん絞りも対応してないので
開放固定になったりしちゃいます
宙玉の場合AFではピントは合わせられないので
AFが効かなくても全然問題ないんだけど
開放固定はかなりイタイ( ̄▽ ̄;)

試しに絞りを変化させるとこうなりますっていうのをアップしておきます

F値4.0の開放だとせっかくの宙玉の玉の輪郭もボケボケ
反転背景もボケ過ぎ・・・
台無しですね
個人的にはF値16くらいが一番綺麗やと思う
ただここまで絞るとプラレンズにホコリが載ると
ホコリまで写っちゃうので要注意です
宙玉自体に静電気防止の処理をしておくとイイですよ
以上、宙玉レンズ最終章でした♪


当ブログにアップロードした写真に写っている人物には必ず掲載許可を取ってあります。
また記事を含め全ての写真の著作権は管理人であるカッキーに属しております。

管理人への依頼はコチラ
クレジットの記載が無い写真をご希望の方も↑からお願いします
写真はメールもしくはLINEで送信します

『PHOTOHITO』やってます↓
http://photohito.com/user/photo/68958/


ステップアップ

一眼レフにハマって1年ちょっと
エントリーモデルでは満足できなくなって
とうとうステップアップしちゃいました
EOS Kiss X6iからEOS 70D


高感度での画質の向上はかなりのものですが
通常の画質に大きな変化はありません

撮るまでの工程に劇的な変化があるんですね

測距点だけでもクロス9点からクロス19点
被写体にレンズを向けてから
シャッターを切るまでの速度が格段に上がりました
設定の変更もワンダイヤルからツーダイヤルになったので
とても快適に変更出来るようになりました

もうすぐリリースされるであろう7D markⅡを待つ
ってのも選択肢としてはあったけど
ハイエンドにすると簡単撮影モードが無くなっちゃうんだよね
馬鹿にされそうだけど
俺にとってコレは重要で
夜景撮影なんかだと、気合入れて三脚使える時はいいんだけど
観覧車の中からだったり、三脚撮影禁止だったり
その他にも三脚が使えない、持ち出せない状況って
意外と多いんだよね・・・
そんな時に威力発揮するのが「手持ち夜景モード」
エントリーモデルでは物足りないけど
ハイエンドモデルだと簡単撮影モードがない
中間のイイとこ取りの70D

ボディーサイズは一回り大きくなって
その分、重量も増したので
持ってる感が強くなって自己満足倍増ですw

X6iの方は嫁さん専用機に(*´▽`*)
これで嫁さんも思う存分触れるようになるので
ふたり揃って一眼夫婦ですw


当ブログにアップロードした写真に写っている人物には必ず掲載許可を取ってあります。
また記事を含め全ての写真の著作権は管理人であるカッキーに属しております。

管理人への依頼はコチラ
クレジットの記載が無い写真をご希望の方も↑からお願いします
写真はメールもしくはLINEで送信します

『PHOTOHITO』やってます↓
http://photohito.com/user/photo/68958/