忍者ブログ

鏡と光と闇の中で

素人Photographerが気になる風景を気になったがままに切り取った自己満足の写真公開ブログです

SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM

 
 

ついに買っちゃいました!
悩みに悩んだレンズ
他と比較して悩んだわけじゃなく
唯一無二のレンズだからこそなかなか手が出せなかったレンズ
SIGMAのAPO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM
50-150mmの焦点距離でF2.8通しでAPS-C専用
しかもこいつの鏡筒は同社の70-200 F2.8と同じなんです
いやはやなんとも誰が使うんだ!?ってレンズですね( ̄▽ ̄;)

しかしながら僕が使ってる常用レンズは
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
だからどうしても50mmからの望遠が欲しかったんです
こいつ以上の望遠域はTAMRONのA005で十分カバーできる
要は17mmから150mmまででF2.8通しレンズが欲しかっただけなんだけどw

先に書いたようにフルサイズの70-200と同サイズなので
とにかくデカくて重いッス
その重量なんと1340g(;^ω^)
長さは約220mm フードを付ければ310mm
なげぇ~www

ちなみに
 
1枚目は17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
2枚目、3枚目はAPO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM
もちろん三脚無しで振り回すための常用持ち出しレンズですw

【操作性】
ズームリングはCanonと同じ方向なので迷うこともなくイイです
手ぶれ補正、AF/MFもスイッチタイプなので使いやすいです
インナーフォーカスで全長が伸びることもなく
前玉も回転しません
フルタイムマニュアルも搭載しているので
操作性に関しては言うことなしだと思います

【表現力】
開放でも解像度は高い
F5.6程度で解像度は最高になる印象です
ボケ味も硬い印象はなく、比較的優しくボケてくれます
色味はSIGMAで言われる寒色系への大きな偏りはなく
暖色と寒色の中間で程よい色味の印象です

【機能性】
フルタイムマニュアル搭載
AF速度は比較的速く、音も静かです
ただしOS作動時の音は人によっては気になるかもです
個人的には全然気になりませんけどね(・・;)
手ぶれ補正が4段分らしいですが
ちょっと大袈裟かな?実質3段分と思えば正解だと思います

【総評】
APS-C専用でこのサイズ
この焦点距離でこの重量
そんなことは全部どうでもイイと思わせてくれる描写力
この描写力を手に入れたいならば
くだらないことは気にするなと言われそうなレンズです
70Dとの重量バランスは意外と良く、見た目も迫力があります
ただし嫁さんに持ってもらった感想は
「重い!」「筋肉痛になる!」「コレ持って出掛けるの!?」でしたwww


当ブログにアップロードした写真に写っている人物には必ず掲載許可を取ってあります。
また記事を含め全ての写真の著作権は管理人であるカッキーに属しております。

管理人への依頼はコチラ
クレジットの記載が無い写真をご希望の方も↑からお願いします
写真はメールもしくはLINEで送信します

『PHOTOHITO』やってます↓
http://photohito.com/user/photo/68958/

PR