忍者ブログ

鏡と光と闇の中で

素人Photographerが気になる風景を気になったがままに切り取った自己満足の写真公開ブログです

Artistic underpass@ルーセントアベニュー

明けましておめでとうございますm(_ _)m
相変わらずのペースで
相変わらずの内容で
相変わらずのブログですが
今年も変わらず宜しくお願いします

さてさて、今年一発目のお出掛け撮影は
ルーセントアベニュー!
名古屋駅からルーセントタワーまでの連絡通路で
通路の側面や天井にアーティスティックな絵が描かれています

1枚目はミラーレスデビューの嫁さん(笑)


なかなか雰囲気が良くないですか?


それぞれのエリアでテーマが分かれていて
照明も変えてあります



全部で300m程度の通路なので、あっと言う間に終わってしまいますが
撮影スポットとしては面白いですよ

↑ネット上では一番の定番構図になってます
一応大きなネコが通路を覆う絵になってるんですが
どうにもネコには見えず
薄気味悪さ炸裂って思ってしまう・・・


今回は嫁さんの出演多めです( ̄▽ ̄;)

ココからは嫁さんの作品です




当ブログにアップロードした写真に写っている人物には必ず掲載許可を取ってあります。
また記事を含め全ての写真の著作権は管理人であるカッキーに属しております。

管理人への依頼はコチラ
クレジットの記載が無い写真をご希望の方も↑からお願いします
写真はメールもしくはLINEで送信します

『PHOTOHITO』やってます↓
http://photohito.com/user/photo/68958/

PR

ASIMO発進!@鈴鹿バルーンフェスティバル

今日は鈴鹿市でバルーンフェスティバルが
あるということで行ってきました
バルーンフェスティバル???って感じかと思われそうですが
全国5ヶ所で行われる熱気球グランプリで
フェスティバルと言うものの、競技なんです
そのグランプリの1つが毎年、鈴鹿市で実施されます
風や天候に影響されやすい競技の為、
直前に中止になることも珍しくないそうで
昨日の競技は完全に中止になったようです
今日は朝から晴天!
中止になるか開催されるかは現地に行かないと不明
競技のスタートは午前6時半頃から・・・
見学者にとっては、なかなかの博打ですよね(笑)
午前5時に出発、6時半には到着
まだ陽は昇ってません( ̄▽ ̄;)
それでも駐車場には、かなりの車
人もかなり多く驚きましたΣ(゚д゚lll)
会場にはASIMOの気球が

夕景のように見えますが、朝焼けです

一つ目の気球が飛び立った後に
いよいよASIMO号が発進です

なかなかシュールですwww
爆裂的な青空にASIMOが映えますねぇ♪
でもこのASIMO号は競技には関係ないんです


遠くの空から次々と気球が飛来する光景は圧巻です
普段では100%見ることがない光景ですね


とにかく凄かったです
あんなに近くで熱気球を見たのも初めてです
8時半くらいには競技も終わって
熱気球の係留飛行体験が始まるんですが
この体験に使われる気球が強烈です

まずは先代のASIMO号
最初に写っていたASIMO号よりも、幾分薄汚れた感が否めません(^_^;)

続いては、ハチマキを巻いたタコ・・・
このタコを膨らませる途中から見てたんですが
足が膨らみきる前の様子は
婆さんの乳やないかい!って感じでした(;・∀・)

そして最後は鯉太郎・・・
鯉?の目がイっちゃっててヤバイです

天気も最高で風も緩やかで本当に最高の気球日和
ということで、最高の撮影日和を楽しめました

ココからは嫁さんの作品です

嫁さんの写真に写ってるパンダも熱気球です
見た目がヤバ過ぎたので、私は撮ってません(笑)


当ブログにアップロードした写真に写っている人物には必ず掲載許可を取ってあります。
また記事を含め全ての写真の著作権は管理人であるカッキーに属しております。

管理人への依頼はコチラ
クレジットの記載が無い写真をご希望の方も↑からお願いします
写真はメールもしくはLINEで送信します

『PHOTOHITO』やってます↓
http://photohito.com/user/photo/68958/


晩秋の鏡面紅葉@曽木公園

昨日は会社を休んで
朝から香嵐渓
夜は曽木公園へ紅葉撮影に行ってきました
曽木公園は初めて行きましたが
最初に感想を言ってしまうと
凄すぎです(;゚Д゚)!
東海地方の紅葉スポットと言えば
言わずと知れた香嵐渓ですが
ライトアップで、より綺麗になっていることを省いても
曽木公園の紅葉の方が見事です
あくまで個人的な感想です
個人的な感想ですが、香嵐渓の紅葉が残念に思える程でした


紅葉は当然のことながら
池の水の綺麗さ、照明の当て方
全てが完璧です
人が多いので、これ以上の引きの画は撮れませんが
圧倒的な画力で圧巻です

水面に映りこんだ紅葉とは思えないです
夜景、ライトアップでありがちなのは
実際に肉眼で見るよりも
一眼レフで撮影した方が綺麗に写ったりするんですが
ココのライトアップ紅葉は違いました
この写真の光景が肉眼で見れるんです
初めて見れば、間違いなく「うわぁ・・・」ってなりますよ
三脚を使った撮影は19時以降という制限があるので注意して下さいね


本当に綺麗で時間を忘れて撮影に没頭しました
昨夜は人も多く21時近くになっても、かなりの人だったので
ライトアップ時間を延長しますとのアナウンスもありました
運営側としては大変でしょうが
こういう対応も有難いですよね

ココからは嫁さんの作品です



当ブログにアップロードした写真に写っている人物には必ず掲載許可を取ってあります。
また記事を含め全ての写真の著作権は管理人であるカッキーに属しております。

管理人への依頼はコチラ
クレジットの記載が無い写真をご希望の方も↑からお願いします
写真はメールもしくはLINEで送信します

『PHOTOHITO』やってます↓
http://photohito.com/user/photo/68958/