忍者ブログ

鏡と光と闇の中で

素人Photographerが気になる風景を気になったがままに切り取った自己満足の写真公開ブログです

色づく前の秋散歩@伏見稲荷・天龍寺


久し振りに京都にお出掛け撮影してきました
紅葉シーズンが始まると人が押し寄せるので、それを避けるために
この時期にしかも朝から出掛けたんですが・・・
朝8時過ぎに伏見稲荷に到着
ウッ・・・
既に人、人、人・・・
マジか、平日の朝にこの人の多さ( ̄▽ ̄;)
伏見稲荷は3年連続で外国人に人気の観光スポットのNo.1だそうです
そりゃ平日だろうが早朝だろうが関係ないわな(^_^;)
撮影も人を切るのにかなり苦労させられました

境内のいたるところに金木犀が咲いてて独特の甘い香りを漂わせてます

こちらは熱心に参拝をされてる方
ごめんなさい、今回は声を掛けるタイミングを失って掲載許可は取ってません

そして伏見稲荷といえばやはり千本鳥居


これが撮りたかったんだよね
長く長く続く朱色の鳥居
この一つ一つが全て奉納されている鳥居だそうです
本当なら入り口付近はもっと画になるんですが
とにかく人が多すぎてとても撮れませんでした


暑くもなく寒くもなく最高のお散歩日和♪

次の目的地は竹林の小径
伏見稲荷でこの人混みなんだから、まぁ想像は出来ますよね
撮影はほぼ諦めて散歩をするためと割り切って行ってみると
www
すげぇ~人
何、この渋滞www
基本的に地面は写せません( ̄◇ ̄;)
人を切った無理のある構図の写真ばかり量産・・・

竹林の小径じゃなく、ただの竹林になってますねw
撮影してる俺の脇を通り抜ける外国人が
「Wow! traffic jam!」って笑ってましたw

散策を終えて次は天龍寺
ここは紅葉で超有名スポットなんだけど
紅葉してない庭園だって本当に見事なんです


所々で薄らと色づき始めてるのも綺麗です

陽の光を注がれて生き生きとした青もみじも綺麗です



全体的に外国人の観光客も多くココでも人を切るのに超苦労(^_^;)
それでも中には外国人だからこそ画になる写真も


そして天龍寺の庭園といえばやっぱりこれですよね

この構図の右隣ではもっと画になる写真が撮れるんだけど
残念ながら人多すぎ
かなりの長時間粘ったけど入れ代わり立ち代わり人、人、人(´Д⊂モウダメ

天龍寺を出る頃にはうろこ雲の合間から青空も覗いて見事な秋の空でした


ココからは嫁さんの作品です







当ブログにアップロードした写真に写っている人物には必ず掲載許可を取ってあります。
また記事を含め全ての写真の著作権は管理人であるカッキーに属しております。

『PHOTOHITO』やってます↓
http://photohito.com/user/photo/68958/

励みになりますので
宜しければクリックお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログへ

PR